寺神戸亮&レ・ボレアード ヴィヴァルディ・プログラム new

日時 2009年 9月14日(月) 19:00開演 18:30開場
場所 紀尾井ホール
曲目
オール・ヴィヴァルディ・プログラム

◇2つのチェロのための協奏曲 ト短調 RV.531
 (ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラによる)
◇フルート協奏曲 第2番 ト短調 RV.439「夜」
◇フルート協奏曲 第3番 ニ長調 RV.428「五色ひわ」
◇協奏曲集『和声と創意の試み』Op.8より
「四季」

出演者
ソリスト 指揮&ヴァイオリン
 &
ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ
寺神戸 亮
ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ ディミトリー・バディアロフ
フルート 有田 正広
レ・ボレアード ヴァイオリン 荒木 優子、大内山 薫
ヴィオラ 成田 寛
ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ ディミトリー・バディアロフ
コントラバス 諸岡 典経
チェンバロ 上尾 直毅

チケット料金 <全席指定>
S席:5000円、A席:4500円、学生:2000円
                  
(学生券は、ラ・プティット・ルプリーズのみの取り扱い)
プレイガイド
ラ・プティット・ルプリーズ tel:03-6750-9710(水土休み)
fax:03-6750-8710
mail:こちらをクリックして下さい。
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・枚数
・チケット席種
(ご希望エリアをお知らせ下さい。)
をご明記いただき、お送り下さい。

f ax&メールでお申込の方、100円割引!)

希望エリア
S 正面
バルコニー・右
バルコニー・左
正面
バルコニー・右
バルコニー・左
A 正面
正面
バルコニー・右
バルコニー・左

ぴあ 0570-02-9999 Pコード 326-870
東京古典楽器センター 03-3952-5515
紀尾井ホール 03-3237-0061(営業時間10〜18時/日祝休)

ヴィヴァルディの「四季」ほど有名で、広く親しまれている曲はないでしょう。
このような作品を演奏するのは、実はとても勇気のいることなのです。なぜって、皆が知っている曲でお客様をがっかりさせるわけにはいきませんから。
 それにもかかわらず演奏するのには理由があります。とても単純な理由です。それはこの曲が素晴らしいから!親しみやすいメロディーと美しい情景描写。これほど簡潔に誰もが共感する四季の情景を音楽に表したヴィヴァルディは天才という他はありません。
 弾き尽くされた名曲だからといって何も新しいことをする必要はないのですが、今回はひとつの試みとして通奏低音にヴィオロンチェロ・ダ・スパッラを用いて演奏します。アムステルダムのロジェより当時出版された楽譜の低音部は通奏低音を意味する「バッソ・コンティヌオ」ではなく、「オルガンとヴィオロンチェロ」となっています。この「ヴィオロンチェロ」という言葉にこだわり、当時よく使われていた大型のチェロ、ヴィオローネではなく小型の肩掛け型チェロを使用してみようと思います。
 このチェロを2台使ってのコンチェルト、名手有田正広さんをゲストに迎えての「五色ひわ」「夜」ともどもお楽しみください!

                  
20095月 ブリュッセル 寺神戸 亮 

主催:レ・ボレアード 助成:芸術文化振興基金


演奏会情報2009年一覧へ 日本国外情報へ  目次へ