バッハ・コレギウム・ジャパン
          第192回 神戸松蔭チャペルコンサート ゼロビート・シリーズ2006
                    コンチェルト・パラティーノ来日公演
          “全地よ、主に向いて歓呼せよ”〜バッハに至るライプツッヒの音楽集〜

            
        

     本公演は既に終了しています

        2007年 0217日(土)   神戸松蔭女子学院大学チャペル   15:00 開演
     主に向かいて新しき歌をうたえ
    イタリアの世紀のドイツ語宗教歌曲



◆ゲルト・テュルク(テノール)
◆ブルース・ディッキー(コルネット)
◆シメン・ファン・メヒェレン(アルト・トロンボーン)
◆シャルル・トゥート(テノール・トロンボーン)
◆寺神戸亮(ヴァイオリン)
◆鈴木優人(オルガン)


◇S.シャイト(1587-1654)
ベルギー風カンツォン
◇J.H.シャイン(1586-1630)
宗教コンチェルト集《オペラ・ノヴァ第2巻》より
 われらの主、キリストは、ヨルダン川に来たり
 全世界へ行き(すべての民を救え)
 パヴァーヌ/ガイヤルド/クーラント/アルマンド/トリプラ
◇J.ローゼンミュラー(1619-1684)
愛する御神よ
◇Ph.F.ブフナー(1614-1669)
第2旋法のソナタ第3番
◇H.シュッツ
主に向いて新しき歌をうたえ

◇S.シャイト
パヴァーヌ/ガイヤルド
◇H.シュッツ
おおイエス、甘きその御名 
*テノール&オルガン
◇J.フィーアダンク(c.1605-1646)
3本のトロンボーンとコルネットのためのソナタ
わたしは主によって喜び楽しみ
◇H.I.F.ビーバー(1644-1704)
パッサカリア 
*ヴァイオリン・ソロ
◇H.a.ケンピス(c.1600-1676)
5声のソナタ
◇D.シュペーア
われらを照らす、いと美しき日よ

                           [写真:リハーサル風景]


         チケット料金:1回券 5000円(当日5500円)
         学生券 2000円
(当日のみ20席限定)

     演奏会情報一覧へ  日本国内情報へ  目次へ